ブログ | 宇都宮市で水素療法・交通事故治療なら「わざあり整骨院」

わざあり整骨院

Tel: 028-666-7234

定休日:日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ

ブログ

姿勢の歪みについて

画像のような姿勢でご来院される方は少なくありません。

一言で歪みと言っても人それぞれ歪みの出方は異なります。

巷でよく聞く”骨盤の歪み“

整形外科的には骨盤(仙腸関節)は複数の強固な靭帯で結ばれているため動かないものと考えられています。近年では骨盤は仙腸関節はわずかに動くという事が明らかになっています。

人によっては「すべての歪みは骨盤から。」ということを提唱されている方もいらっしゃいます。

否定するつもりは全くありませんが、当院の考え方としては原因は一つではなく

・日々の生活習慣で生じる偏った負担

・痛みや不調をかばうために生じる逃避姿勢

・内科的な疾患によるもの

・筋肉の著しい疲労やケガなどによる著しい筋力の左右差

など原因は多岐にわたると考えており、一人ひとりの原因追及までには最低でも1ヶ月は経過をみていく必要があると皆さんにお伝えしております。

治療内容に関しても、骨格に瞬間的な力を加えて調整したり、指圧やストレッチを中心に体のバランスを調整したり、人によっては自宅で行うセルフケアだけをお伝えして終了となる方もいらっしゃいます。

一人ひとり、伸長、体重、仕事、趣味、性格、生活環境などが異なり、全く同じ人間は存在しません。

なのでこれをすれば必ず治る!といったような答えは存在せず、患者さんと施術者が協力して「健康」という同じ目的に向かい協力し、仮設と検証を繰り返し行った先に根本治癒という状態が存在するのではないかと考えています。特に繰り返す慢性的な痛みや不調については強くそう思います。その理由はスポーツでのケガや交通事故などにより体に大きな外力が加わって生じたケガはその後反復する負荷にはなり得ないためです。

反対に日常生活や仕事中に原因が隠れている場合、原因を特定し対策、改善をしていかない限り、痛みや不調が改善された後も反復する体への負荷が加わり続けてしまう事でしょう。

例えば当院での改善例をひとつあげると、「右の背中の痛みがずっと取れない、、、」とお困りのAさん。家での基本ポジションは決まってソファの右側。

ソファーの左側に座るよう指導したところ、1週間ほどでずっと悩まされていた右の背中の痛みは消失してしまいました。日々の生活に隠れている原因が痛みや不調の原因であった良い例かと思います。

このように自分ではなかなか原因がわからないことも、お体について聞かせていただき、診させていただくことで気付けることはたくさんあるのです。

それが整骨院の強みだと思います。

正し、整骨院で行う施術・治療で健康保険が適応となるのはあくまでケガ(外傷)・交通事故による損傷のみです。

マッサージ感覚で整骨院で施術を受けている方々、それをダメな事だとわかりながら保険診療として施術をしている先生方。

その行為は10年後、20年後、大切な患者さんの健康や自分たちの素晴らしい業界を腐敗させる行為だと考えています。(ものすごく個人的見解です)

当院では、患者さんが安心して治療に専念できるよう丁寧かつ、わかりやすい説明に努めています。

ぜひ皆様の健康へのお役立ちさせていただく機会を頂けましたら幸いです。

長くなりましたが終わります、最後まで読んでいただきありがとうございました。

TOP